2013年01月12日 [ 講座終了 ]

ピースビレッジ第10回「カンボジアの子ども達の笑顔のために~カンブリア宮殿、NHKで話題の社会起業家が語る~」

講師:村田早耶香(特定非営利活動法人かものはしプロジェクト 共同代表)

かものはしプロジェクトとは、「子どもが売られない世界をつくる」活動している団体です。

私がこの問題と出会ったのは私が19歳の頃でした。大学の授業で貧しさのためにたった1万円で売春宿に売られ、亡くなったという15歳の女の子の話を聞き、この事実を自分の目で確かめるため、東南アジアに児童買春の被害者を保護している施設を訪問しました。その施設には5歳や6歳といった子どももおり、私はその子たちも被害者であるということを聞きました。その子達は売春宿の地下の部屋に閉じ込められ、電気ショックを与えられ、従うまで殴り続けられたそうです。私はなんとかしてこの状況を変えられないかと思いました。

そんなとき現在一緒に共同代表をしている二人と出会い、人生の転機となりました。彼らから社会的起業という方法を知り、私は彼らと共に2002年にかものはしプロジェクトを設立しました。

現在、カンボジアで、「子どもを買わせない・売らせない」活動をしています。また、新しい場としてインドでも活動を始めています。

 活動を始め10年がたちました。これからも私たちは世界からこの問題が消えるまで活動を続けていきます。

■村田早耶香(特定非営利活動法人かものはしプロジェクト 共同代表)

1981年10月24日生まれ。 大学在学中の2001年に東南アジアを訪れ、5歳の子どもが無理やり体を売らされている問題があるという現実を知り、自分に出来ることから行動し始める。2001年 「第二回児童の商業的性的搾取に反対する世界会議」(横浜会議)に日本の若者代表として参加する。 2002年 仲間と出会い、「子どもが売られない世界をつくる」という想いのもと、かものはしプロジェクトを創業。 2004年フェリス女学院大学国際交流学部卒業。 2005年 日経WOMAN主催「Woman of the year 2006」リーダーシップ部門を史上最年少で受賞。2006年 日本青年会議所主催、人間力大賞・参議院議長奨励賞受賞。 2007年 過去にケネディやキッシンジャーが受賞した、傑出した若者に送られる賞である、国際青年会議所主催TOYP(The Outstanding Young Person)受賞。2011年 社団法人日本看護協会とジョンソン・エンド・ジョンソン グループ日本法人各社主催、ヘルシー・ソサエティー賞を受賞し、皇太子殿下と東宮で謁見。

講演時間 14:00~16:30
参加費 会員2,000円(年会費10,000円)、非会員3,000円
申し込み方法 事前予約制。下記ご予約ボタンよりご予約ください。
支払方法 講演当日会場にて現金でお支払い下さい。
主催 世界連邦21世紀フォーラム
会場 日比谷図書文化館 4Fスタジオプラス(小ホール)
千代田区日比谷公園1番4号(旧・都立日比谷図書館)
>> 会場MAP

只今ご予約は受け付けておりません。

*** ご注意 ***
本フォーラムの講座は『予約制』となっております。ご予約無くご来場頂いた場合、講座へのご参加をご遠慮頂くことがございますので、予めご了承下さい。
各講座は定員になり次第、予約受付を締め切りとさせて頂きます。
本フォーラムは『会員制』となっております。原則的にお申込み順での予約受付とさせて頂いておりますが、一般の方のお申込みの場合、会員の方のお申込みを優先させて頂きますので、予めご了承下さい。