2015年02月11日 [ 講座終了 ]

ピースビレッジ第29回「変容の時代を生きる」

講師:木戸寛孝(NPO法人世界連邦21世紀フォーラム理事長 )

現代科学は様々な面において人間に福祉をもたらしましたが、一方で核兵器とか、環境破壊とか、遺伝子工学とか色々なことがあり、そういう人間や生物全般の未来にとって見過ごすことのできない問題が起こっており、その方向を見誤るならば人類の未来も危ういと言わざるを得ない状況になっています。

一方で、科学は価値中立的で倫理的善悪に関わりがないとか、一般に科学は倫理とは関係がなくそれ自身独立に研究されるべきものであるといった概念が流布されがちです。倫理などとは関係なしに、ただ自分の専門領域に閉じ籠もって新しい事実を見つけ、今までにないものをつくっていけばよいというような暗黙の了解が長くとられてきました。けれども現状を鑑みれば、科学と倫理ということが厳しく問いかけなければならない時がきています。

そうした時代背景の中で、21世紀を生きる私たちは、どのような宇宙観、自然観、世界観をもつべきなのかを、参加者の皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

■木戸寛孝(NPO法人世界連邦21世紀フォーラム理事長 )

世界連邦運動協会 常務理事。1969年生まれ。慶応大学法学部卒後、(株)電通に入社。電通を退社後、1999年10月から2003年3月まで千葉県香取市で農業に従事。2003年11月から、国際NGO・World Federalist Movement of Japanの事務局次長として、2002年オランダ・ハーグに常設された国際刑事裁判所(ICCに日本政府が加盟するためのロビー活動を行う。2007年10月1日、日本政府はICCに加盟。(株)umariではコンセプターとして地域活性事業や東北震災復興事業に関わる。丸の内朝大学では、日本の神話や幕末の歴史を紹介する講座の講師を務める。ライフワークとして日本の古来より伝わる「コトタマ学」の研究に取り組む。

講演時間 14:00~16:30
参加費 会員2,000円(年会費10,000円)、非会員3,000円
申し込み方法 事前予約制。下記ご予約ボタンよりご予約ください。
支払方法 講演当日会場にて現金でお支払い下さい。
主催 世界連邦21世紀フォーラム
会場 日比谷図書文化館 4Fスタジオプラス(小ホール)
千代田区日比谷公園1番4号(旧・都立日比谷図書館)
>> 会場MAP

只今ご予約は受け付けておりません。

*** ご注意 ***
本フォーラムの講座は『予約制』となっております。ご予約無くご来場頂いた場合、講座へのご参加をご遠慮頂くことがございますので、予めご了承下さい。
各講座は定員になり次第、予約受付を締め切りとさせて頂きます。
本フォーラムは『会員制』となっております。原則的にお申込み順での予約受付とさせて頂いておりますが、一般の方のお申込みの場合、会員の方のお申込みを優先させて頂きますので、予めご了承下さい。