2014年03月22日 [ 講座終了 ]

ピースビレッジ第21回「意思あるお金が未来を拓く~鎌倉投信が目指す投資のかたち~」

講師:鎌田恭幸(鎌倉投信株式会社 代表取締役社長)

 第2次安倍内閣が発足して以降、所謂アベノミクスと呼ばれる経済政策に対する期待から景気の先行きにいくぶん明るさが見え始めています。しかし、企業経営の現実を見ると、新しい企業や産業が次々と芽生えたり、今までにない価値の創造によって雇用が力強く創出されたりするような、活力を感じる状況には至っていません。総じて日本企業にとって長く厳しい状況が続いている原因は、いったいどこにあるのでしょうか?

 一方で、この四半世紀を振り返ると、バブル崩壊やリーマンショック等、日本を含めた世界は、金融に翻弄され続けています。実体経済を裏で支えるべき金融は、あたかも経済の主役であるかのように振る舞い、甚大な影響を経済や社会に与え続けています。

 こうした現状を振り返りながら、21世紀を生き抜く価値ある企業像について、「いい会社」をふやすことを目指した鎌倉投信の投資のかたちについて、お金を通じて私たち一人ひとりにできることについて、お伝えします。

■鎌田恭幸(鎌倉投信株式会社 代表取締役社長)

‘65年島根県生まれ。日系・外資系信託銀行を通じて25年にわたり資産運用業務に携わる。株式等の運用、運用商品の企画、年金等の機関投資家営業等を経て、外資系信託銀行の代表取締役副社長を務める。2008年11月に鎌倉投信(株)を創業。社長として事業全体を統括する。資本の論理に翻弄される金融から脱却し、社会を本当に豊かにするための金融のあり方を、実直に、誠実に求め続ける。2011年8月テレビ東京系列「ガイアの夜明け」で紹介される。著書「日本で一番投資したい会社」(アチーブメント出版)。共著「21世紀をつくる人を幸せにする会社」(ディスカヴァー21)。

講演時間 14:00~16:30
参加費 会員2,000円(年会費10,000円)、非会員3,000円
申し込み方法 事前予約制。下記ご予約ボタンよりご予約ください。
支払方法 講演当日会場にて現金でお支払い下さい。
主催 世界連邦21世紀フォーラム
会場 日比谷図書文化館 4Fスタジオプラス(小ホール)
千代田区日比谷公園1番4号(旧・都立日比谷図書館)
>> 会場MAP

只今ご予約は受け付けておりません。

*** ご注意 ***
本フォーラムの講座は『予約制』となっております。ご予約無くご来場頂いた場合、講座へのご参加をご遠慮頂くことがございますので、予めご了承下さい。
各講座は定員になり次第、予約受付を締め切りとさせて頂きます。
本フォーラムは『会員制』となっております。原則的にお申込み順での予約受付とさせて頂いておりますが、一般の方のお申込みの場合、会員の方のお申込みを優先させて頂きますので、予めご了承下さい。