2015年07月04日 [ 講座終了 ]

ピースビレッジ第33回「マインドフルリーダーシップ〜マインドフルネスによるリーダー、組織の変容〜」

講師:荻野淳也(一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事)

 「マインドフルネス」という言葉を最近耳にする機会も多いかもしれません。Google、Intelといった世界の最先端をリードする企業の人材開発に「マインドフルネス」が応用され、そのメソッドが多くの企業に波及しつつあります。また、シリコンヴァレーの世界をリードする企業では、マインドフルネスの他に、コンパッション、コンシャスネス、ウィズダムといったビジネスとはこれまで対極にあると思われていた言葉が組織内に浸透し、ビジネスに応用されています。

 もともとは、仏教を発端とする「マインドフルネス」がなぜいま世界的に注目をされているのか。また、なぜ、リーダー、組織に必要なのか。マインドフルネスが持つリーダー、組織の変容の可能性とは。世界の最先端企業や日本企業の事例等も共有しながら、マインドフルネスによるリーダーシップ,組織開発の可能性、実際について、ご紹介、また、すぐにでも実践可能なトレーニング手法も実際に実施する予定です。

■荻野淳也(一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事)

株式会社ライフスタイルプロデュース代表取締役。外資系コンサルタントやベンチャー企業のIPO担当や取締役を経て、現在は、リーダーシップ開発、組織開発の分野で、東証一部上場企業からベンチャー企業までを対象にしたコンサルティング、トレーニング、エグゼクティブコーチングを事業としている。「組織課題の多くは、リーダーの在り方に起因しており、リーダーが本質的な変容を遂げれば、組織全体が自ずと改善、問題解決に向かい、組織自体の変容が起こる」が持論。既存の組織、人材開発手法のみならず、ヨガや禅を用いた人材育成、リーダー育成のコンテンツ開発を行い、そののち、Google本社で開発されたマインドフルネスベースの人材開発手法を日本に初めて紹介し、日本企業へのマインドフルネスコンテンツの導入を行っている。ミッションマネジメント、マインドフルリーダーシップ、マインドフルコーチングという軸で、リーダーや組織の本質的な課題にフォーカスし、リーダーや組織の変容を支援している。

講演時間 14:00~16:30
参加費 会員2,000円(年会費10,000円)、非会員3,000円
申し込み方法 事前予約制。下記ご予約ボタンよりご予約ください。
支払方法 講演当日会場にて現金でお支払い下さい。
主催 世界連邦21世紀フォーラム
会場 日比谷図書文化館 4Fスタジオプラス(小ホール)
千代田区日比谷公園1番4号(旧・都立日比谷図書館)
>> 会場MAP

只今ご予約は受け付けておりません。

*** ご注意 ***
本フォーラムの講座は『予約制』となっております。ご予約無くご来場頂いた場合、講座へのご参加をご遠慮頂くことがございますので、予めご了承下さい。
各講座は定員になり次第、予約受付を締め切りとさせて頂きます。
本フォーラムは『会員制』となっております。原則的にお申込み順での予約受付とさせて頂いておりますが、一般の方のお申込みの場合、会員の方のお申込みを優先させて頂きますので、予めご了承下さい。