2016年09月24日 [ 講座終了 ]

ピースビレッジ第46回「小さな出版社のメッセージの届け方」

講師:原田英治(英治出版株式会社 代表取締役)

夫婦二人で自宅をオフィスに資本金300万円でスタートした英治出版。創業から17年が経過し、著者を応援する出版社として300人以上の著者のメッセージを世の中に届けてきました。出版業界は創業以来右肩下がり。逆風の中、英治出版はいかに舵をとり、何を大切にして生き残ってきたのか。英治出版の仕組みを皆さんに公開したいと思います。

6 degrees of separation(6人の知り合いを仲介していくと世界中の人とつながっているという仮説)の気づきから、「誰かの夢を応援すると、自分の夢が前進する」という経営信念にたどり着いた経緯、「現実が理想を超える社会」の一員になるために、英治出版がこれからどのように進化していきたいのか。出版という仕事を通じて見る、これからの社会へのメッセージの届け方について共有したいと思います。

■原田英治(英治出版株式会社 代表取締役)

大学卒業後にコンサルティング会社勤務を経て、99年に独立し、英治出版を創業。創業時から”誰かの夢を応援すると、自分の夢が前進する”をモットーに、著者のメッセージをパブリックにすることで、より良い明日に貢献する応援ビジネスとして出版業をおこなっている。現在は、「社会変革」「組織開発」「経済開発」をテーマとした『U理論』や『学習する組織』『フェアトレードのおかしな真実』などのビジネス書や社会書をメインに出版している。2000年には「ブックファンド」という出資者を集めて出版する仕組みを考案し、『南の島プルワン』をはじめとする70以上の出版プロジェクトで活用されてきた。また、社外ではアショカ・ジャパンのアドバイザーやAFS日本協会(留学生の受け入れ、派遣事業を行っている公益財団法人)理事を務めている。

講演時間 14:00~16:30
参加費 会員2,000円(年会費10,000円)、非会員3,000円
申し込み方法 事前予約制。下記ご予約ボタンよりご予約ください。
支払方法 講演当日会場にて現金でお支払い下さい。
主催 世界連邦21世紀フォーラム
会場 日比谷図書文化館 4Fスタジオプラス(小ホール)
千代田区日比谷公園1番4号(旧・都立日比谷図書館)
>> 会場MAP

只今ご予約は受け付けておりません。

*** ご注意 ***
本フォーラムの講座は『予約制』となっております。ご予約無くご来場頂いた場合、講座へのご参加をご遠慮頂くことがございますので、予めご了承下さい。
各講座は定員になり次第、予約受付を締め切りとさせて頂きます。
本フォーラムは『会員制』となっております。原則的にお申込み順での予約受付とさせて頂いておりますが、一般の方のお申込みの場合、会員の方のお申込みを優先させて頂きますので、予めご了承下さい。