2016年04月29日 [ 講座終了 ]

ピースビレッジ第41回「アドラー心理学【幸福の3条件】」

講師:熊野英一(株式会社子育て支援・代表取締役)

2013年末に発刊後、これまで累計100万部超のベストセラーとなった「嫌われる勇気(岸見一郎・古賀史健/ダイヤモンド社)」で一躍日本でもメジャーとなったアドラー心理学。

アドラーが定義した<幸福>とは何か?

それは「共同体感覚」という概念に象徴されます。「共同体感覚」は、他者を仲間と見なし、そこに「自分の居場所がある」と感じられること。そのためには「自己への執着」を「他者への関心」に切り替える必要があると言います。「共同体感覚」を獲得するために必要なものとしてアドラーが挙げる【幸福の3条件】とは何でしょうか?

困難を克服するチカラを与える「勇気づけ」のコミュニケーションとは?逆に、善かれと思っての言動が相手の「勇気をくじく」ことになりがちな背景には何があるのか?親子関係、夫婦関係や上司・部下の関係など様々な人間関係の事例を用いてアドラー心理学の要諦をお話したいと思います。

■熊野英一(株式会社子育て支援・代表取締役)

フランス・パリ生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。 メルセデス・ベンツ日本にて人事部門に勤務後、米国Indiana University Kelley School of Businessに留学(MBA/経営学修士)。 製薬企業イーライ・リリー米国本社及び日本法人を経て、保育サービスの株式会社コティに統括部長として入社。 約60の保育施設立ち上げ・運営、ベビーシッター事業に従事。2007年、株式会社子育て支援を創業、代表取締役に就任。 2012年、日本初の本格的ペアレンティング・サロン「bon voyage有栖川」をオープンし、アドラー心理学に基づく親子コミュニケーション講座を多数開講。教育委員会主催の講演会等にも積極的に登壇する他、「日経DUAL」や「朝日おとうさん新聞」でのコラム執筆等を通した活発な情報発信も行う。2016年4月、日本におけるアドラー心理学関連書籍を多数出版している老舗出版社アルテより「アドラー・子育て 親育てシリーズ 第1巻 育自の教科書 〜父母が学べば、子どもは伸びる〜」 を発刊。 日本アドラー心理学会 正会員。

講演時間 14:00~16:30
参加費 会員2,000円(年会費10,000円)、非会員3,000円
申し込み方法 事前予約制。下記ご予約ボタンよりご予約ください。
支払方法 講演当日会場にて現金でお支払い下さい。
主催 世界連邦21世紀フォーラム
会場 日比谷図書文化館 4Fスタジオプラス(小ホール)
千代田区日比谷公園1番4号(旧・都立日比谷図書館)
>> 会場MAP

只今ご予約は受け付けておりません。

*** ご注意 ***
本フォーラムの講座は『予約制』となっております。ご予約無くご来場頂いた場合、講座へのご参加をご遠慮頂くことがございますので、予めご了承下さい。
各講座は定員になり次第、予約受付を締め切りとさせて頂きます。
本フォーラムは『会員制』となっております。原則的にお申込み順での予約受付とさせて頂いておりますが、一般の方のお申込みの場合、会員の方のお申込みを優先させて頂きますので、予めご了承下さい。