2017年12月16日 [ 予約受付中 ]

ピースビレッジ第58回 編集という視点を意識できれば、人生をもっと面白くできる

講師:滝本洋平(編集者/株式会社A-Works取締役)

知識も能力もなかった私が、出版の世界に飛び込み、強引に突き進みながら実践の中で手に入れた「集めて編む:編集」という視点は、あらゆるものに取り入れられるものなのではないかと考えています。
書籍の編集をはじめてもうすぐ16年になりますが、仕事や人生の幅はあらゆる方向に広がってきました。7500人を集める野外フェスのオーガナイズや、子育てをするために移住した大好きな街・鎌倉で始めたベーグル屋、「キャンピングカーが欲しい」という個人的な欲求から生まれたキャンピングカーシェア・プロジェクトなど、私がやっているすべてのことは、本作りをベースに培ってきた編集力が役に立っていると感じています。
日常会話、人間関係、住む場所、子育て、旅、そして仕事や遊びも、私たちは誰しも、常に編集しながら生きています。やりたいことを実現するために、良いと思うものを取り入れたり力を借りたり、より良いものを生み出すために、別のものをくっつけたり、楽しみを生み出すために、順番を逆転させたり……。  私たちは、編集しながら人生を作っているのです。
「編集という視点を意識できれば、人生をもっと面白くできる」
そんなことを感じていただけるようなことを、私の経験などを交えながらお話しできればと考えております。

■滝本洋平(編集者/株式会社A-Works取締役)

広島県広島市生まれ。編集者。 大学3年時にサンクチュアリ出版に入社。3年間で本の搬入・総務・広報・営業・編集と出版に関わるすべてのことに携わる。自由人・高橋歩の著書『LOVE&FREE』の制作をきっかけに一緒に本を創りはじめ、2003年に出版を中心としたファクトリー「A-Works」を高橋兄弟と共に設立。 編集者として活動しながら、都市型野外フェス「旅祭(たびまつり)」のイベントオーガナイザーも務める。2017年4月からは、”店舗を持たず、鎌倉の軒下に神出鬼没に現れる”ベーグル屋『なみまちベーグル』をスタート。 現在は、鎌倉に住みながら、二児の父として親バカ満喫中。 著書『なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?』、編集作『人生の地図』(著:高橋歩)『5日間の休みで行けちゃう!絶景・秘境への旅』(編:A-Works)、プロデュース作『自由人の脳みそ』(著:高橋歩)『JOURNEY』(編:A-Works)など多数。

講演時間 14:00~16:30
参加費 会員2,000円(年会費10,000円)、非会員3,000円
申し込み方法 事前予約制。下記ご予約ボタンよりご予約ください。
支払方法 講演当日会場にて現金でお支払い下さい。
主催 世界連邦21世紀フォーラム
会場 日比谷図書文化館 4Fスタジオプラス(小ホール)
千代田区日比谷公園1番4号(旧・都立日比谷図書館)
>> 会場MAP

会員にご登録いただくと、今回のお申込みより会員価格が適用となります。
>> 新規会員登録はこちらから

*** ご注意 ***
本フォーラムの講座は『予約制』となっております。ご予約無くご来場頂いた場合、講座へのご参加をご遠慮頂くことがございますので、予めご了承下さい。
各講座は定員になり次第、予約受付を締め切りとさせて頂きます。
本フォーラムは『会員制』となっております。原則的にお申込み順での予約受付とさせて頂いておりますが、一般の方のお申込みの場合、会員の方のお申込みを優先させて頂きますので、予めご了承下さい。